読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膠原病(SLE)のまとめブログ

このサイトの管理人(草餅)です。 彼女が膠原病(SLE)になり、治療を進めていく上で、勉強したこと、どんな治療をしたのかを、忘れないようにするためと、同じ病気の方へ情報の共有が出来ればと思いブログを書いています。

治療開始-80日目

膠原病(SLE)

入院費用について

どのくらいの費用が必要なのか。
心配になってしまいますよね。
そこで1ヶ月入院した場合の入院費について具体的に試算してみたいと思います。

1ヶ月入院し治療した場合で考えてみます。

<入院・治療の試算目安>
膠原病(SLE、全身エリテマトーデス)の治療
・ループス腎炎の治療

主な治療薬
ステロイド剤(プレドニン)
免疫抑制剤(セルセプト(MMF))
免疫抑制剤(プログラフ)
バイアスピリン

他に、感染症予防薬、ビタミン剤、胃の保護薬などを数種服用とします。

入院部屋は4人部屋(有料)
食事代(一日3食分)

<治療費として>
検査代
診察代
分析代
薬代

などの費用がかかるとします。

入院費

・入院部屋費用
部屋によって費用が変わります。(病院によって変わる)
大部屋などは部屋代が無料というところが多いです。
個室はかなり高くなります。

ここでは、4人部屋で一日¥3,000円かかるとして考えてみます。
¥3,000×30日=¥90,000円

食事代

こちらも病院によって費用が変わります。
ここでは、1食¥350円で考えてみます。3食で¥1,050円
¥1.050×30日=¥31,500円

部屋代と食事代を合わせて、1カ月あたり¥121,500円

検査費

これも病院によって費用が変わります。
また検査項目や、検査機器などによってかなり変わります。

ここでは例えばで、膠原病治療の検査をイメージした場合
・尿検査
・血液検査
・レントゲン検査
MRI
CTスキャン
・エコー検査
・皮膚検査
・眼科検査
・診察代
・病理代
・処置代

項目によって何度か検査を行ったと考えて、1カ月あたり¥50,000円

薬費用

これも病院によってと言いますか、使う薬の種類と服用する量によってかなり変動します。
おそらくここが一番費用がかかります。

特に膠原病などの特殊な病気(疾患)に使われる薬は単価の高いものが多いです。
また始めのうちは量も多いと思いますので想像される以上にかかります。
正確な金額が分かりませんでしたが、1カ月あたり¥100,000円以上は考えた方がよろしかと思います

合計すると

1カ月あたり
・入院費用(¥121,500円)
・検査、診察費用(¥50,000円)
・薬費用(¥100,000円)

トータルで、¥271,500円となります。

一日あたり、¥9,050円必要な計算です。

大体の方は、入院保険などに加入されていると思いますので、保険で支払いを考えられているかと思います。
ですが、一日にこのぐらい支給される保険に入られておりますでしょうか。
一日に¥10,000円支給される保険って結構高いと思います。
実は私も保険に入っていますが、一日あたり¥5,000円支給されるぐらいのものです。

ですので、実際に入院するような機会が出来てしまった場合には、赤字になってしまうかもしれません。
かといって、高い保険に加入するのも考えてしまいます・・

最後にもう少し説明と補足

・部屋費用について
個室は本当に高いです。一日あたり数万円かかります。そのかわり快適空間です。プライベートはきっちり守られます。
快適空間をとるのか、お金のことを考えるのか・・それぞれの考え方次第となります。

大部屋などの無料部屋については、経済的にはかなり助かりますが、ものすごく人気です。まず満室と考えてください。
みなさん空き待ちなどで入院されています。
空きが出るまでは有料の部屋で入院となると思ってください。

・薬費用について
正確な金額が分からないと言いいましたが、それは限度額いっぱいになってしまっているからです。
高額な医療費がかかると思っていたので、「限度額適用認定」を申請済みでした。
そして適用された支払い限度額MAXまで請求が来ていましたので、正確な薬費用が分かりません。
正直これを申請していなかったら、どれだけ請求されたのかと・・不安になります。

「限度額適用認定」後の支払い限度額は申請者の年間の稼ぎによって変わります。
あまり良く知らない方はまとめてありますので一読ください。

今回の試算については、病院によって、治療方法によって、使う薬によって、また精密検査をどこまで行うかによってかなり変わってきます。
参考程度にお考えください。

限度額適用認定証について

限度額適用認定証の申請方法について



from 膠原病(SLE)のまとめブログ http://ift.tt/2bnGP2r